アイコス 定価

iQOS(アイコス)を定価で買う|今わたしが一番欲しいモノ

今一番欲しいアイテムのiQOS(アイコス)が定価で手に入るようになりましたね。

 

アイコスはたばこの葉を加熱して蒸らした水蒸気を吸う新しいスタイルのたばこですが紙巻たばこの煙と比較しても発がん性物質となる成分や有害物質の宝庫となるタールを90%以上も削減してくれています。

 

煙が出ないので家族に迷惑をかけずに吸えることなど喫煙者が虐げられている状況を解消する究極のアイテムとして現在絶賛品薄状態が続いています。

 

楽天市場を見るとプレミア価格で販売されているのですが、目を皿にして探していたら見つかりました。

 

定価で販売している正規代理店で数量限定で毎日販売されています。

 

もしアイコスをアイコスストアで購入したいのならこちらのサイトでアイコスストア購入方法を調べておいたほうが良さそうです

 

 

昼休みに見ると売切れ状態になっているんですが、朝の9時過ぎになんとなく見たときに在庫が20個アップされていたので速攻購入しました。

 

昼にはまた売切れていましたがどうやら毎日朝にアップされるようです。

 

実はサイトを見たらわかりますが定価と行っていますが販売価格はプレミア価格の商品と同じ価格で販売されています。

 

しかし、コチラのサイトはアイコスのケースをセットで販売して転売屋の買い占めを防止するためにあえてプレミア価格に近づけています。

 

なのでアイコス本体は定価で提供してくれている唯一の販売店となっております。

 

 

iQOS(アイコス)と電子たばこの違い

 

アイコスは電子たばこの一種ですが、加熱式たばこという全く新しい手法でたばこを吸うアイテムでVAPE(ベイプ)などのコレまであった電子たばことは異なります。

 

といってもなにが違うのかは全くわからないと思うので簡単に紹介致します。

 

その前にたばこと電子たばこの違いについて紹介します。

 

たばこと電子たばこの決定的に違う点は「煙」です。

 

たばこは葉を燃焼させた際に出る煙で電子たばこは「水蒸気」です。

 

水蒸気にニコチンやリキッドと呼ばれる液の成分をのせて吸います。

 

この水蒸気がアイコスとVAPEで待ったく異なります

 

 

アイコスの場合

専用のたばこをホルダーに指して、ホルダー内部に備え付けられたブレードが加熱することで蒸した状態になり蒸気を吸い込むタイプです。実はたばこは燃焼することで有害物質を出しておりタールは燃やさなければ出て来ません。ニコチンは蒸して抽出するので上記に含まれているのでたばこを吸ったような感覚になります。

 

VAPEの場合

リキッドと呼ばれる液体をコットンに染み込ませて、それを加熱して蒸気として吸い込むタイプです。液体なので様々なタイプのフレーバーがあり、食品などに使われているもの等で香りづけされているのが特徴です。自分で自分好みの味を作ることが出来るのも特徴の一つです。

 

どちらがいいのか?

 

これからはアイコスがいいでしょう。

 

現在圧倒的に浸透しているのはIQOS(アイコス)です。VAPEは一部の愛好家にしか親しまれておりません。その背景に手軽さとわかりやすさ。スタイリッシュさが受けたんだと考えられます。